忍者ブログ
とりあえずブログ(仮)
Admin / Write
2017/12/16 (Sat) 08:30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/06/08 (Sat) 19:58
ヨドバシAkibaにて開かれた新製品のおさわり会に行ってきました。さわれたのは「RIOBOTジェフティ」「RIOBOTオーガン」「RIOBOTプロディア」「機動歩兵」。中でも個人的に非常に楽しみにしているRIOBOTジェフティを中心に見てきました。

DSC04216
「RIOBOT ジェフティ」。これは手塗りの塗装サンプルなので、量産時にはもっと塗膜が薄くなってシャープになるとのことです。またマーキングもこれより増えるらしいです。肘の金関節はダイキャスト関節により完全再現。

ギミックの一部を紹介。
ここから写っている未塗装サンプルはT2と書いてあったので、T-ENDする前の調整段階のサンプルだと思います。
DSC04239__
ギミック紹介その1。肩が大きく前後に動く、だけではありません。右胸のダイキャストパーツが連動して動いているのが分かるでしょうか、肩を前に出すと収納されるように動きます。

DSC04218__
その2。股間のコックピットを上に上げてもラインが途切れなくなるような引き出しギミックがある、だけではありません。コックピットの下のパネル状パーツが連動して動きます。すると……
DSC04229__
太ももパーツの内側にぴったり合うような位置にパネルが動き、飛行中の足を揃えたポーズが綺麗に決まるようになります。

DSC04245__
その3。膝関節は可動範囲確保のため(?)少し伸びた設計になっているのですが、伸縮するので膝を曲げない時は縮めておけば綺麗なラインで飾れます。そして伸縮機構にはラチェットが付くらしい…なんというか、ありがとうございます。
DSC04253_
膝はここまで曲がります。

その他、
  • 喉の装甲が連動
  • 肩アーマーの分割・接続方法
  • AIユニットが可動式で展開
  • ブレードは長いのと短いので2つ付属、さらに干渉を防ぐためにブレードの取り付け位置をずらしてある
  • ランディングギアは付け替えでなく可動式で展開
など…見所が多いです。これでもかという感じです。

DSC04277
DSC04258
DSC04274
9月発売予定。高額商品ですが、これは間違いなくその価値がある高額商品でしょう。

DSC04308_
「RIOBOT オーガン」。ほぼ製品と同様の状態のサンプルとのことで、関節の渋みや塗装はバッチリでした。ハッタリの効いた大張的プロポーションなのでかっこいいポーズをつけやすくて、遊んでいて楽しかったです。全身のツヤツヤな白塗装については成形色の安っぽさが出ないように苦労されたとのことで、今回のサンプルではしっかりとした質感のある仕上がりになっていました。
ちなみにオーガンの原型を製作されたのは森口あらんさんですが、なんとなく関節パーツのデザインがスペクリに似ているような気がして、個人的に惹かれるものがありました。
PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  HOME   39  37  36  35  34  33  31  30  29  28  27 
twitter
flickr
www.flickr.com

T_B_x's items Go to T_B_x's photostream
このブログについて
基本的に日常の雑記ですが、時にはイベントレポートや製品レビューも作成します。
何かお気づきの点等ありましたら記事のコメント欄、もしくは左カラムのtwitterアカウントの方にご連絡ください。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]